「アクサダイレクトのがん終身」、「アクサダイレクトのがん定期」 Q&A

解約返戻金はありますか?
放射線治療は保障の対象ですか?
通院保障はありますか?
以前から医療保険には加入していますが、平行してがん保険に加入する必要があるのでしょうか?



解約返戻金はありますか?

「アクサダイレクトのがん終身」
保険期間を通して解約返戻金はありません。 「アクサダイレクトのがん終身」では、解約返戻金をゼロにすることによって、その分保険料を割安とする仕組みを取り入れています。
「アクサダイレクトのがん定期」
解約返戻金は全くないか、あってもそれまでお支払いいただいた保険料の累計額に比べて、非常に少ない金額となります。

放射線治療は保障の対象ですか?

がん手術給付特約を付加したご契約の場合、「がん手術給付金」お支払いの対象手術の中に放射線治療が含まれています。 具体的にお支払いの対象となる放射線治療は、同特約において、「対象となる手術」の項に以下のように規定されています。

悪性新生物根治放射線照射(悪性新生物の治療を目的とした50グレイ以上の照射で、施術の開始日から60日の間に1回の給付を限度とする。)

通院保障はありますか?

日本では、所定の入院治療をして退院したあとの通院に対して通院給付金が支払われるがん保険も販売されていますが、アクサダイレクト生命の「アクサダイレクトのがん終身」、「アクサダイレクトのがん定期」では、ご自身のニーズに合わせて「がん退院療養特約」を付加することができます。

「がん退院療養特約」を付加したご契約では、主契約のがん入院給付金のお支払い対象となる入院をして療養のため退院した場合に「退院後療養給付金」が支払われます。
主契約のがん入院給付金を日額10,000円とするご契約の場合、「退院後療養給付金」は1回につき10万円ですので、退院後の通院治療費用に対する備えとしてもご活用になれます。
また、「退院後療養給付金」は、退院後に主契約のがん入院給付金と同時に請求できますので、お手続きが1回にまとまり便利です。

以前から医療保険には加入していますが、平行してがん保険に加入する必要があるのでしょうか?

確かに、一般の医療保険でも、がんは病気の一つとして入院給付金等のお支払いの対象であり、また、がん治療だからといって、医療費の自己負担が他の疾患より極めて大きいとは一概には言えないでしょう。では、がん保険に加入するとどんなメリットがあるのか、ここで、もしがんになってしまったらという状況を想定しながら考えてみたいと思います。

がんの場合、心筋梗塞や脳卒中と異なり、一般には救急搬送して一刻も早く治療を開始しなくてはいけないような疾患ではありません。 通常は、主治医の診断・推奨医療、文献、インターネット、他病院でのセカンドオピニオンなどをもとに、治療法の検討などを行う時間的余裕があるものと考えられます。
一方、そうは言っても仕事を休んで落ち着いて検討するとなると、収入減少の不安や、治療内容と医療費の関連も心配になり、それらの心配が正しい選択を行う上での障害になってしまうかもしれません。 特に休業すると収入減に直結する自営業の方にとって、ご病気の不安と経済不安の同時発生は深刻なものと思います。

アクサダイレクト生命のがん保険に設けられた「がん診断給付金」は、例えば、がん入院給付金日額10,000円というご契約の場合、がんと診断確定することにより、100万円が一時金として支払われます。この「がん診断給付金」は、入院の有無、手術の有無など、治療法の違いによってお支払いの可否や金額が代わるものではありませんので、医療費に充当したり、収入減少の補填と位置づけたり、自由に使い方を決められるものですから、上述のようながんの発見から治療法を決めるまでの期間から、実際の治療・療養の過程において、さまざまな局面でご活用いただけると考えます。

また、アクサダイレクト生命のがん保険の場合、がん入院給付金のお支払い日数に上限はありませんので、万一再発して再入院となった場合などにも、経済的安心度向上に貢献できるものと考えます。

【ご注意事項】
保険商品の詳細につきましては、「重要事項説明書/ご契約のしおり・約款」を必ずご覧ください。
アクサダイレクト生命では、ご契約者さまと被保険者さまが同一のご契約のみお取扱いしています。
既往症(過去の病気)や健康状態および職業、既契約状況などによっては、ご契約のお引き受けを制限させていただく場合がございます。また、ご加入時の被保険者の年齢によっては、入院給付金日額等に制限がございますので、あらかじめご了承ください。
保険契約者、被保険者または保険金受取人(以下「保険契約者等」といいます)が暴力団関係者やその他の反社会的勢力に該当する場合、お申込みいただくことはできません。また、お申込み後に保険契約者等がこれらの反社会的勢力に該当した場合、保険契約は解除されます。
アクサダイレクト生命の募集代理店(生命保険募集人)は、お客様とアクサダイレクト生命の保険契約締結の媒介を行う者で、保険契約締結の代理権はありません。したがいまして、保険契約は、お客様からの保険契約のお申込みに対してアクサダイレクト生命が承諾したときに有効に成立します。
生命保険の募集は、保険業法に基づき登録された生命保険募集人のみが行うことができますので、生命保険募集人の権限などに関しましてご確認をご希望の場合には、アクサダイレクト生命カスタマーサービスセンターへお問合せください。
アクサダイレクト生命の募集代理店及び当該代理店の特定関係法人の役職員の方は、当該代理店でお申込みいただくことはできません(医療保険・がん保険を除く)。
特定関係法人とは、出資関係や人的関係等により募集代理店と密接な関係がある法人を指し、当該法人に勤務する役職員に対して募集代理店が保険募集を行うことは法令により禁止されております。



株式会社ベネフィットコモンズ
フリーダイヤル 0120-55-0178
〒224-0025 横浜市都筑区早渕3-34-41-202
メール
※JavaScriptが無効になっているとメールが表示されません。

アクサダイレクト生命保険株式会社

〒102-0083 東京都千代田区麹町3-3-4 KDX麹町ビル8F
Tel : 0120-953-831
受付時間 月〜金 9:00〜21:00 / 土・日・祝日 9:00〜17:00
年末年始のアクサダイレクト生命休業日を除く
http://www.axa-direct-life.co.jp

AXA-083-144-113